坐骨神経痛の症状・治療法

坐骨神経痛を早く治しましょう。

坐骨神経痛になってしまうと毎日がとてもつらいですね。

このサイトは坐骨神経痛の原因や症状・治療法・治し方を

解説しています。一緒に考えて早く治しましょう。

少しでもお役に立てればうれしいです。

 

坐骨神経痛は骨盤や腰椎などのズレによって、坐骨神経が圧迫されて痛みやしびれなどが発生するといわれています。坐骨神経痛はしっかり原因を知り対処することが大切ですね。骨盤のズレが原因になっているときは矯正する必要があります。

 

坐骨神経が一般よりも短い人の場合では、坐骨神経が簡単に牽引されて発生することもあります。ストレッチなどで坐骨神経を伸ばして余裕を持たせてあげることが必要です。坐骨神経痛は何もしなければ辛さは一向に解消されません。

 

坐骨神経痛はちっとしたことで起こるケースもあります。寝るときに横向きになった場合もあります。上側になっている脚の部分に力が加わることによって血液の流れが悪くなります。そのために神経細胞の一部に損傷が発生して坐骨神経痛の症状があらわれます。

 

知らないうちにいつの間にか寝返りを打って、横向きになってしまうこともあると思います。初めから横向きで寝る習慣のある人は、脚の間に枕やバスタオルなどをはさんでみましょう。坐骨神経痛予防は血流が悪くならないように気をつけることです。さらに日常的にウォーキングなど体を動かす運動をして、体液循環を促してあげるのも効果的です。さまざまな病気を予防・対策するためにも適度な運動をするようにしましょう。